service_1 service_2 service_3

SERVICE

常に最高の品質を、最短で。

service_4 service_5

わかりやすく、無駄のない
開発スタイル

パートナー型受託開発

システム開発業務をパッケージ化させた、
「月額制での受託開発」を
提供しております。

従来のように一度に全てを決めて
開発するのではなく、
2~4週間という
短いスパンで実装とフィードバックを
行うことで、
新規サービスの立ち上げや
リリース後の柔軟な変更、
開発スピードの強化など、
お客様が抱えていた課題領域を
根本的に解決します。

FEATURE

パートナー型受託開発を選ぶ理由

reason-image
service_6

01

制作・修正し放題

定額という形態は、お客様の社員同様の作業感を実現します。最初から全ての課題の把握はできないでしょう。仕様変更を通して正確なソリューションを提供致します。

reason-image
service_7

02

余計な書類は必要ありません。

追加作業による新たな見積や契約、請求がなくなることで、無駄な工数を省き、最大のスピードで課題解決を行うことが可能となります。

reason-image
service_8

03

リードエンジニアと直接やり取り

中間に営業やディレクターを挟まず、弊社リードエンジニアと直接やり取りを行うことで、課題解決を通して迅速で最適なソリューションを生み出します。

reason-image
service_9

04

開発に必要な全ての工程をサポート

プロジェクトにおける課題領域において、設計からデザイン、納品まで全ての工程をカバーしております。

reason-image

05

圧倒的コストパフォーマンス

従来では必要だった営業コストや、バッファを設けることでのコストは一切かかりません。スピード感のある無駄のない開発を行う事が可能です。

STYLE

開発スタイル

reason-image

私達はお客様とチームとなって、成長し続ける開発体制を取っています。 従来の開発手法では最初の要件定義で決まったものを最後まで開発して終了であり、お客様が本当に必要とされていたものを 開発会社が理解することはできませんでした。

私達はこういった課題を根本的に解決し、どんなお客様にも最高品質のサービスを提供するために「月額制」を導入しました。 私達の役務はお客様の事業の深い理解から始まり、課題領域へのフィードバックサイクルを重視し、目標達成へのパフォーマンスを最大限に引き上げることです。 養った長年の経験を元に課題を掲げ、短いスパンで「フィードバック・設計・実装・テスト」 を繰り返し、本当に必要だったものをお届けします。

reason-image

従来の受託開発

パートナー型
受託開発

crown

仕様変更

仕様変更

  • 柔軟な仕様変更ができない
  • 有効性がわからないものが含まれる可能性がある

仕様変更

  • 開発中でも仕様変更が可能
  • フィードバックを通して本当に必要なものを開発

開発会社の役務

開発会社の役務

  • 当初計画を立てたスケジュール通りに開発を行うこと。

開発会社の役務

  • 開発を通してお客様のビジネス目標を達成させること。

費用

費用

  • トラブル時のバッファを含むため費用が高い
  • 仕様変更の際は当初の2〜3倍の費用となる

費用

  • バッファを含まず、仕様にも柔軟に対応できるため、必要以上の費用がかからない。

向いている
プロジェクト

向いている
プロジェクト

  • 既存システムの置き換えや、短期での納品が可能なもの。

向いている
プロジェクト

  • 発注時点で仕様が定まっていないプロジェクト
  • 新規立ち上げや、規模を拡大していく予定のサービス

STEP

契約までの流れ

01

無償

開発相談

正式のご契約

02

無償

プロトタイプ開発 - 1ヶ月

判断

03

月額費用

本開発・運用

reason-image

PLAN

プラン

弊社は受託開発のプロセスごとに料金を設定しております。
サービスのローンチ後のご状況やご予算に応じてプランを変更して頂けます!

契約期間中の費用イメージ

service_18 service_22

開発

毎日機能開発を行い、週1回のお客様との打合せで進捗確認等を行います。

運用・保守

お客様のサーバーを稼働させ、月1回サーバーに異常がないかを確認します。

凍結

リリース後の不具合の修正や、サーバーのメンテナンスを行い、健全なサービス稼働を行います。

開発

これらのフェーズを繰り返します。

service_23

開発

プラン詳細

お客様と密なコミュニケーションを取り、進捗を確認していただきながら開発を行います。

開発メンバー

2名

レポート報告

毎週

ビデオ会議

毎週

保守・運用

プラン詳細

緊急性の改修や不具合対応、お客様のサービスのメンテナンスを行います。

開発メンバー

1~2名

レポート報告

毎月

ビデオ会議

毎月

凍結

プラン詳細

お客様のサービスのサーバーの稼働管理と定期的な確認を行います。

開発メンバー

1名

レポート報告

1名

ビデオ会議

-

カスタマイズ

プラン詳細

ホームページ開発など頻繁に仕様変更が起こらないサービスをご希望のお客様は、従来型(プロダクト型)の受託開発も請け負っておりますので、ご相談ください!

FAQ

よくあるご質問

A

可能となります。
お問い合わせを頂いた段階から担当エンジニアと直接やり取りをして頂きます。
打ち合わせ後問題がなければプロジェクトへ参加させて頂きます。

A

常駐での対応は行っておりません。
お客様にご満足頂くためには、エンジニアが必要な作業に集中できる環境を用意する必要がございます。
オンラインでの対応となりますが、密にコミュニケーションが取れるようになっておりますのでご安心ください。

A

可能です。
業務改善のための自動化に関するシステムや、スマホアプリ開発も得意としておりますので何でもご依頼ください。

A

問題ありません。
担当エンジニアはお客様に対して、専門的な内容をお伝えすることはありません。
また、技術的な内容であっても「わかりやすくをモットーに」を心がけておりますので、ご安心ください。

A

短期間のスプリントを繰り返すため、詳細な設計書の作成は行っておりません。
打ち合わせ内容を記録する議事録や、システムの開発・運用のために必要な資料は作成致します。

A

お客様からは事業に対する知見のある方を1名チームとしてご参加頂きます。
弊社からは、お客様と共にプロジェクトを進めるリードエンジニア(プロジェクトリーダー)1名とコーディングを主に行うエンジニアの2名が参加致します。
工程によってはデザイナーやマネジメントを行うメンバーが参加することもあります。

A

プロジェクトの規模にもよりますが、最初の段階では3ヶ月でリリース、又は納品できるような範囲で進めさせて頂きます。

A

状況によっては可能となります。
ですが、弊社は健全な仕事感を最優先にすることで、社員自身のモチベーション向上を図っておりますので、開発工数を「大幅に」短縮されるということはできませんのでご了承ください。

A

サーバやデータベースなどのインフラ費用が発生します。
最小限の構成から初めて、サービスの利用状況に応じて増強を行っていきますので、初期の段階では月数千円のコストで開発やリリースを行うことが可能です。

お客様に信頼いただける
高品質なWEB開発を
提供致します。

弊社はお客様の予算内で、ビジネス成長に
おける
課題を全力でサポート致します。
是非ご相談ください。

ご相談日の調整はこちら