会社概要
会社名
ブロードバンドテクノロジー・コンサルティング株式会社
Broadband Technology Consulting, Inc.
設立
2005年1月12日
本社所在地

東京都中央区京橋2-12-12 サカキビル2F  (地図)

03-3567-4600(代表)
03-3567-4605(FAX)

取引銀行
三井住友銀行 京橋支店
三菱東京UFJ銀行 京橋支店
みずほ銀行 京橋支店
東京シティ信用金庫 京橋支店
役員
代表取締役青木 昇
(非)取締役徐 京膨
(非)取締役吉村 信
 社外取締役青木 達夫
監査役森泉 修一(元日本半導体協会会長)
資本金
1,000万円 (2005年1月12日現在)
1,750万円 (2006年4月27日現在)
1,900万円 (2007年8月10日現在)
1,925万円 (2009年2月18日現在)
2,080万円(2010年2月18日現在)
主要株主
青木 昇
役職員
22名(技術18名、BD 2名、事務2名)但し、契約社員を含みます
 

2007年4月12日 特定労働者派遣事業 【特13第305741号】 認可
2009年12月 ISO 27001の認証取得

主要取引先
  • 日本SGI
  • ネクスコ東日本
  • NECソリューションイノベータ
  • 三菱重工業
  • ソフトバンクモバイル
  • エクスウェア
  • ブレインチャイルド
  • 総務省 経済産業省
  • 電縁
  • パワーエッジ
  • 原燃
  • ビルドシステム
  • 日商エレクトロニクス
主要協力先
  • ブレインチャイルド
  • フォーサイトバリューテクノロジー
  • アイフロント
  • インターシステム
  • トラスティー
  • アジアンリンク
  • グルーブディレクション
  • フラクタル
  • アビリティー
  • ビジョンネット
  • アクロウェーブネット
  • ネクストビジョン
  • SEO 10BATON
  • イーグリッド
会社経緯
  • 平成13年10月
    マクロメディア FCS初期バージョンのβ―テスト版を中国地区の総務省中国総合通信局と協同にて、地域情報ネットワーク(E-Japan構想の一部)の動画配信システムの一環としてパイロットシステム構築
  • 平成14年11月
    全国自治体マルティメディア祭総務省ブースにて産学官連携の双方向コミュニケーションツールとしてFCSを世に送り出す。
  • 平成15年1月
    「スタジオBB」として市場に供給する。以後 FCSのサーバー側の開発と改良作業を行う技術スタッフの育成と技術革新によりActionScript系の技術者特にFCS廻りを熟知した集団を育てる。
  • 平成16年10月
    技術集団が先に独立して、マクロメディア配下の開発、特に、BreezeのカスタムPOD製作に携わる。
  • 平成16年12月20日
    旧マクロメディア社(現アドビシステムズ)とのプロフェッショナルサポート&サービスのFMS,Breeze,FLEXの業務に関する業務委託契約を締結。
  • 平成17年1月12日
    Flashテクノロジー発信会社として会社設立
目的
  • コンピュータソフトウエアのコンサルティング業務
  • コンピュータソフトウエアの開発及び販売
  • コンピュータシステムのコンサルティング業務
  • 海外コンピュータ関連機器の輸入販売
  • 海外コンピュータソフトウエアの販売に関する代理業務
  • 海外コンピュータシステムのコンサルティング業務